9月30日のためしてガッテンで、足の健康について放送されます。
歩き過ぎたり、立っている時間が長いと足が疲れてきますね。

今回は、足の裏にできる炎症の原因や解消方法についてまとめてみました。

                                                                                                                                                                                                                        

かかとが痛む原因は?

スクリーンショット 2015-09-30 15.37.05


歩くと、かかとや土踏まずが痛かったり
朝起きて歩き始めた一歩目が痛かったり
することはありませんか?




これらの症状が出る時は
足底筋膜炎(そくていきんまくえん)
の可能性があります。
(ためしてガッテンで取り上げられるのは、これだと思います)




足底筋膜炎とは
足の裏の筋膜に炎症ができることによって
痛みが生じる病気です。




足底筋膜炎にになる原因は
サッカーやランニングなどの
足に大きい衝撃が加わるスポーツを

頻繁にしていると
足の筋肉がどんどん硬くなり
次第に衝撃に耐えられなくなる
というものが1つです。




また、長時間立ったままで働くウエイターや
受付の仕事などをしている人も

足に疲労がたまりやすく
足底筋膜炎になりやすいですね。





次のページに続きます。