2015年8月15日の世界一受けたい授業で、お腹の張りの解消法が紹介されます。

原因は腸にガスがたまっていることによるそうですが、解消法も教えてくれるようです。

今回は、張りの原因である腸内のガスやお腹が張らないようにするには何に気を付ければよいかについてまとめました。

                                                                                                                                                                                                                        

お腹の張りの原因は腸内のガスだった?

お腹2



お腹が一時的に張っているだけなら
それは太ったのではなく
ガスがたまっている可能性が高いです。



ガスがたまり出すと、
腸は膨らみ腸としてのはたらきが衰えてしまいます。



そして
腸が正常に機能しなくなると
ガスが外に排出されづらくなり
さらにたまりやすくなるという悪循環に入っていきます。



さらに、
腸にガスがたまる原因を突き詰めていくと
暴飲暴食が考えられますね。




そこまでいかなくても、
食べられる限界まで食べていると
胃に負担がかかって、
消化不良を起こしやすくなります。

Sponsored Links

特に、肉や揚げ物などの消化されづらいものや
炭酸飲料をとりすぎると
お腹が張りやすいですね。


これ書いてる時に思ったんですが
居酒屋の食事ってこういう組み合わせが多くないですか?


メインの料理で肉とか揚げ物が出てきて、
最後の方にソフトドリンクを飲むみたいな感じで。




また
食事以外では運動不足や体調不良、
ストレスでも胃のはたらきが低下しやすいので
普段から健康的な生活を心がけるのも大切です。



それでは、お腹が張らないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?

次のページに続きます。