二度寝をすると、夢を見やすいという方は多いのではないでしょうか?
また、二度寝をして見る夢は悪夢になる場合が多いということもよく聞きます。

そこで、今回は二度寝と悪夢の関係について調べてみました。
怖い夢ばかり見ていてどうしよう?という方は参考にしてみて下さい。

                                                                                                                                                                                                                        

二度寝をするのと夢を見るのって関係あるの?

二度寝



二度寝
をすることと夢を見ることには
ちゃんとした関係があります。



寝ている時に夢を見やすいのはどういう時かというと、
眠りが浅くなっている時です。



深い眠りから一度目を覚まして
再び眠るとすぐには深く眠ることができません。



そのため、二度寝している時は
夢を見やすい状態にあります。

 

また、夢を見るのは二度寝に限らず
心配なことなど何か別の原因があり
浅くしか眠れていない時が多いです。




管理人も
翌日にちょっと大事な用事があったりすると
うまくこなせるかどうかが心配になって
眠りづらくなることがあります。



こういう雑念が入った状態で眠りにつくと
ほとんどが変な夢を見てよく眠れずに終わってしまいます。
(起きてもいないことを心配しても仕方ないんですけどね)




それでは、二度寝をして見る夢は悪夢になりやすいというのは何か理由があるのでしょうか?



次のページに続きます。