二度寝するのは好きですか?

半分起きているような状態で寝ると気持ちいいのですが、起き上がるとなんとなく気だるかったりしますね。

今回は二度寝の効果や防止方法についてまとめました。

                                                                                                                                                                                                                        

二度寝ってデメリットしかないの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


朝起きて、時計を見ると
早い時間だった時ってありますよね?



そんな時にまだまだ余裕!とか思って
目を閉じると、いつの間にか
夢の中へ戻っていくわけですね。




一度目を覚ましてからまた寝ることを
二度寝といいますが、
二度寝するデメリットは



体内時計がズレて、眠りづらい体質になる
起きてからしようと思っていたことができなくなる
学校や職場に遅刻する(しそうになる)
などがありますが、



メリットはないかというとそんなことはありません。



そもそも、二度寝している時は
レム睡眠の状態で眠りが浅いので、
深く眠っている時よりも疲れがたまりやすいです。




そのため、二度寝している時間が
長いほど起きた時に疲れた感覚になってしまいます。





逆にいうと、二度寝している時間が短ければ、
起床後に疲労感を感じることは
あまりありません。




5分から10分程度の二度寝なら、
頭がすっきりしたり、
風邪を引きにくくなるという効果があります。





なので、二度寝している時間によって、
良い影響か悪い影響かが決まります。




それなら、二度寝しないかしたとしても短い時間で収めるためにはどうすればいいのでしょうか?




次のページに続きます。