下痢でも水分はしっかりとる!


先に結論を書くと、水分はしっかり
とった方がよいです。



普通の下痢は、水分をとりすぎたことによって
吸収し切れなくなって起きることが多いですが
夏風邪の場合は体内のウイルスを排出するためです。




また、発熱によって水分は失われますし
嘔吐もしているとさらに減ってしまいます。(汚い話ですみません)




なので、お腹の調子が悪いからと
水を飲まないでいると脱水状態に
なってしまいます。




水分をとる時の注意としては
腸の負担にならないように
冷やしていないスポーツドリンクか
経口補水液がいいですね。




ミネラルウォーターでもよいですが
下痢や発熱によって水分だけでなく
ミネラルも失われているので、電解質を
含んだものがよいです。



 

まとめ


夏風邪で下痢になっても、それほどひどくなければ下痢止めは使わずに回復に専念しましょう。


また、下痢以外に発熱などでも水分が失われるので、こまめにとるようにして下さい。