発酵食品から乳酸菌を摂る!


免疫力を高める食べ物として
他に効果的なのは発酵されて
作られたものです。


というのも、
体の免疫力は腸の状態(腸内環境)に
影響されます。


そのため、腸によいといわれる
乳酸菌を含んでいる発酵食品
食べることで免疫力が上がります。



ヨーグルトやチーズ、
味噌、納豆、漬物、キムチなどですね。



最もおすすめなのは、ヨーグルトの何十倍もの
乳酸菌を含むキムチですが、食べづらい人は
無理に食べなくても他のものでも大丈夫です。





同じものを食べるにしても
時間帯やタイミングによっても
得られる効果が変わってくるので注意するとよいです。




体が乳酸菌を吸収するのが
活発になるのが夜間なので
夕食に何か食べるようにするのがいいですね!




また、一度に大量に食べるよりも
時間をあけて1日に2回のペースで(例えば、朝と夜とか)
食べると効果が高まります。




朝食にも夕食にもキムチを食べるというのが
最も効果的な気がしますが、キムチが
嫌いな人にとっては苦痛だと思うので、
ヨーグルトとかのほうが無難な気がします・・・



ところで、夏風邪の予防には原因となるウイルスの性質上、食べ物以外の対策も必要になってきます。

最後のページに続きます。