捻挫をしたら冷やしたり包帯を巻いたりなどして治すのが基本ですが、それ以外でも食事についても意識をすると治りが早くなります。

そこで、捻挫を治すのに効果がある食べ物を紹介します。

                                                                                                                                                                                                                        

捻挫したらどんな栄養をとればいいの?


そもそも、捻挫とは
骨と骨をつないでいる靭帯(じんたい)
が傷ついている状態なので


捻挫を治すには
傷ついた靭帯を修復すればよいです。





そして、それに有効な栄養というのは

細胞や靭帯を回復させるはたらきがあるビタミンAとC
骨や筋肉の回復させるはたらきがあるタンパク質
炎症のはたらきを抑える効果がある脂肪

ですね。




症状に直接的な効果があるのはこれくらいですが
捻挫に限らず怪我をした時は代謝が上がるので
炭水化物を多めにとらないとエネルギーが
足りなくなってしまいます( ̄◇ ̄;)エッ




炭水化物については、何かと
「とりすぎないようにしよう」とか言われますし
炭水化物はまったく食べない人もいますが、


代謝がこのように上がっている時は
炭水化物でなくてもエネルギーは
たくさんとった方がいいです。




上に挙げた栄養を含んだ食べ物は
たくさんありますが、
ここでは多く含んでいるものを紹介していきますね。




次のページに続きます。