食事をせずにコーヒーだけ飲んでしばらくしたら、お腹の調子が悪くなったことってありませんか?

コーヒーは眠気覚ましの効果があり健康によさそうですが、飲むタイミングを間違えると体によくない影響を与えることがあります。

今回は、空腹のときにコーヒーを飲むとどうなるかについてまとめてみました。

                                                                                                                                                                                                                        

空腹状態でコーヒーを飲むとどうなる?

コーヒ2


管理人は朝食をとる時間がなく、
目が覚めるしコーヒーだけでもと思い
食事を抜いた結果、腹痛はするし気分は悪いしで
ひどい 1 日になったことがあります。



結局、その日は何が原因か分からなかったのですが、
後で調べてみると・・・
空腹の状態でコーヒーを
飲んだことがよくなかったようです。



コーヒーに含まれるカフェインには
胃液の分泌を促す効果があります。



そのため、胃に病気がなければ
胃の消化する機能が活発になりますが、
胃潰瘍(いかいよう)などを抱えた人が飲むと
胃の中が荒れてしまいます。




また、空腹状態の胃の中に
食べ物がない時も胃液が出ると、
荒れてしまいます。



その結果、腹痛や吐き気、
目眩(めまい)、頭痛などがおこります。



このように、カフェインは摂り方によっては
害になることがあります。
(こうゆうことを知っていれば、コーヒーだけの朝食なんてしませんでした)



では、カフェインを摂る時はどのように摂ればよいのでしょうか?



次のページに続きます。