空腹時の頭痛の対処法と注意したいこと

アーモンド


では、実際に頭痛になった時の対処方法を紹介しますね。



血糖値が下がって
頭が痛くなるんだったら
上げればいいと想像はつくと思います。




確かにその通りなのですが、
上げる時に注意したいことがあります。



それは、急激に上げ過ぎないことですね。




どういうことかというと
血糖値が一気に上昇すると体はそれを抑えようとするため
インシュリンが多く分泌されます。




その結果、
一度は上がった血糖値がまた下がってしまいます。



こんなふうに、血糖値が短い時間で
上がったり下がったりすると
体に負担がかかってしまいます。




そのため、徐々に上げていく必要があります。

Sponsored Links

そこで注意したいことは、まず
クッキーなどの糖分が含まれるお菓子は
お腹が空いている時は避けたほうがいいです。



糖分は血糖値をすぐに上げてしまうためです。



また、血糖値を上げるという話とは関係ないのですが
チョコレート、チーズやハム、アルコール類(特に赤ワイン)などは
人によっては頭痛の原因になり得るので空腹の時はやめておきましょう。


すでに頭痛になっている時に、
頭痛になるかもしれない要因を増やす必要は
ないですね。





逆に、血糖値の上昇を遅くするためには
食物繊維をとるのが効果的です。





アーモンドやドライフルーツなら
持ち運びしやすく腐りにくいので
忙しくて食事の時間がとれない人にはおすすめです。




あと、コーヒーは頭痛を予防する効果がありますし、
さらに食物繊維が入っているこれとかは
よく効きそうです。

 

 

まとめ


お腹がペコペコになった時に頭が痛い時があったけど、理由が分からなかった人もいたのではないでしょうか?


血糖値が低いことだけが頭痛の原因ではないですが、お腹が空いてる時に頭痛がする頻度が高い場合はこれを疑ったほうがよいと思います。