食事をしても時間が経つと、お腹が空いてきて何かを食べたくなることがありますね。
しかし、そのたびに間食ばかりしていると、ぽっちゃりしてしまうことも…

今回は、食物繊維を食べるようにすると空腹を感じづらくなるということについてまとめました。

                                                                                                                                                                                                                        

食物繊維を摂ると空腹感がなくなる?

1c0d71b281ce2d763f4662efd785f8f5_s


食物繊維を摂るようにするとよいと書きましたが、
食事の内容によってすぐにお腹が空いてしまうか、
長い間もつかはかなり違います。




そもそも、食事をしたにも関わらず
お腹が空くのは食べた物が消化されるからです。




特に、消化されやすいものしか食べないと
空腹を感じやすくなりますね。


例えば、朝食に食パンだけとか
昼食にうどんだけとかですね。





ちょっと極端ですけど、
要するに胃に残りづらいものだけを
食べているとお腹が減りやすいということです。




なので、空腹を感じないようにするためには、
消化されづらく胃に残りやすいものを、
食べるようにすればよく、



その中でも
食物繊維が含まれているものがよいです。

(揚げ物や甘いケーキなど消化されづらい食べ物は他にもたくさんありますけど、
そういうものでお腹を満たすのはどう考えても不健康ですので。)

 

効果的なのは水溶性のネバネバした食べ物!


食物繊維には水に溶けるタイプの水溶性のものと
水に溶けない不溶性のものがあります。



そして、食べるとよりお腹が空きづらいのは
水溶性のものです。



というのも、水溶性の食物繊維には、
粘着性があって胃腸の中をゆっくりと移動するので、
消化されるまでに時間がかかるためです。




実際に、水溶性の食物繊維が含まれた食べ物は何があるかというと…



まず、こんぶやわかめなどの海藻類があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-18-43-42
出典:http://www.siruzou.jp







あとは、食べるとネバネバするものにも豊富に含まれています。

納豆
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-18-45-32
出典:Naverまとめ




オクラ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-18-46-28
出典:WELQ [ウェルク]




モロヘイヤ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-18-47-04
出典:白ごはん.com





普段からこういうものを意識して
食べることでお腹が空きづらくなり、
間食でおやつを食べることが少なくなるとはずです。



ここには書きませんでしたが、
食物繊維には空腹感を遠ざけるでなく体調を整える効果もあります。



次のページに続きます。