特に何かをしたわけでもないのに、空腹を感じなくなることはありませんか?

風邪や胃炎などで、お腹が空かなくなるとはありますが、原因はそれだけではありません。

今回は、空腹を感じなくなる原因とその解消法を紹介します。

                                                                                                                                                                                                                        

空腹感がなくなる原因は胃炎とかの病気だけ?

空腹ない


空腹感がなくなる原因で
多いのは、慢性胃炎や胃潰瘍など
ですね。



胃は、食べ物を消化する役割が
あるのでこの系統の病気に
なると、食欲に大きい
影響が出てしまいます。




食欲の無さの他に吐き気や胃もたれ、
胸焼けなどの症状に心当たりがあれば
胃炎などの可能性が高いです。




また、この他にも風邪をひいて
発熱したりすると食事しづらく
なることもありますし、


自律神経失調症などの
メンタル系の病気にかかっていると
知らない間に食べ物の味が分からなくなったり
食事すること自体に関心がなくなっていることもあるそうです。




食欲不振になる病気はこんなところですが、実は病気以外にも原因があります。

次のページに続きます。