蚊に刺されないようにする対策は?

スクリーンショット 2016-06-20 12.34.39




そもそも、に刺されなければかゆみを感じることはないので、
刺されないに越したことはありません。


では、蚊に刺されないようにするには次のような対策が有効です。




食事を見直す
酸性の血液を好んで吸う傾向があるので脂肪、糖が含む食べものを控えるよいです。

脂肪や糖が含まれるものといったら美味しいものが多いですが、
少しでも頻度を減らすと違ってくるでしょう。




長袖や長ズボンを着る
肌の露出が少ない服を着ていれば、
服の上から蚊が刺してくることはありません。

というか、刺せなくてあきらめるでしょう。

特に庭の雑草を抜いたりするなど、
虫が多居場所に長時間いる場合は必須ですね。





虫除けスプレーを使う
夏場で暑くて長袖を着れないという時もあると思います。

そんな時は虫除けスプレーをかけておくことで
蚊を遠ざけることができます。




アロマを置く
アロマは植物などから作られていて、蚊が嫌いな匂いを出すので効果的です。


蚊に効くアロマとその使い方をこちらにまとめました。
よければ参考にしてみて下さい。
⇨ 蚊の対策に有効な4つのアロマはこれ!





明るい色の服を着る
蚊の視界は白黒になっているため、
黒色などの暗い色に反応しやすいです。

一方で、赤や黄色など明るい色には
寄って行くことは少ないようです。

Sponsored Links

【番外編】刺される前にやっつける!!


やっつけるといっても、
1匹ずつ手で取るのは大変ですが、
まとめてやっつける方法があります。


暗い部屋でアースをつけておいて、
それを懐中電灯などで照らすんです。



するとどうなるか??




蚊に限らず虫って、暗いところから
明るい場所に移動しようとするので、
アースの方に集まっていきます。


すると、アースが拡散している薬に
かかった蚊がバタバタと倒れていきます。



管理人はこの方法を実践して、
一晩で蚊を5~6匹仕留めたことがあります。

 

蚊のかゆみまとめ

蚊に刺された時に、市販の薬を使わなくても対処できたり、
事前に刺されないようにすることを簡単にできるものばかりでしたよね。


上で書いた方法をすれば、かゆみは自然におさまっていくので試してみて下さい。