親知らずを抜く目的は虫歯や突発的な痛みを予防したいという人が多いですが、中には抜歯による小顔効果を狙っている人もいます。

今回は、親知らずの抜歯で小顔になれるどうか、さらにどのくらい効果があるのかについてまとめました。

                                                                                                                                                                                                                        

親知らずを抜いたら小顔になれる?

小顔



親知らずを抜くと小顔になれるのが
本当かと言えば、本当です。



ただ、抜けば誰でもそうなるわけでは
ないですし、目立った効果が現れる
ほうが珍しい程度です。



実際に小さくなった人で
抜歯後にあごが1ミリとか2ミリ !!
短くなったとからしいです。



なので、効果がそれほどあるかと言われれば
ちょっと、疑問ですね。


これって、人から見ても
気付かれない気がします。



自分であごを触ってみて
ちょっと小さくなったかなと
思うレベルなんじゃないでしょうか?




また、親知らずを抜くとどうして
小顔になるかというとこれには理由があります。



抜歯するとその歯を支えていtaあごの骨が
支える必要がなくなるため、太かった骨が
細くなるそうです。




すると、それに合わせて
皮膚が縮小するので顔が小さく
なっていきます。




なので、親知らずを抜くと小顔になるのは
嘘ではないです。




ところで、最初のほうで誰でも小顔になるとは限らないと書きましたが、どんな人が抜歯すると小顔効果を得られるのでしょうか?



次のページに続きます。