記憶力上げたいと思っている方はいませんか?

また、

あれ?あの人が言ったことを思い出せない!
今日、しようと思っていたことを忘れてしまった!

なんてことが増えてきたという方もいるのではないでしょうか?

記憶力を上げる方法はいろいろありますが、今回は記憶力向上に役立つ食べ物を紹介します。

                                                                                                                                                                                                                        

記憶力が低下する原因って何なの?

記憶力は年齢とともに低下しますが、実はそれ以外にもあります。
それは睡眠不足やストレスの蓄積などですが、食べ物についていうと食生活の変化です。

どう変わったかというと、脂肪や糖分がたくさん含まれた物を食べる機会が増えたことです。


欧米の食事の文化が入ってくる前は、魚を中心とした食事でした。
世界中の料理が食べられる今の時代からすると信じられませんね。


今の食生活から、昔の食生活に戻ったとしたら、管理人は・・・どうなるんでしょうね。
というか、戻れない気がします。


話を戻すと、魚にはDHAが含まれており、脳にとって良い栄養があります。
そのため、記憶力を高めたいなら、普段の食事の内容を見直してみるのも1つの方法です。

記憶力を上げるのにオススメの食べ物

食べ物2

記憶力を上げるには何かをひたすら食べていればいいかというと、そんなことはありません。


記憶力を向上させるために~~を食べればいいとか言う前に、水分や炭水化物は欠かすことできません。


水分が不足すると脳に影響が出てきます。また、炭水化物が体の中で消化されて変わったブドウ糖は脳のエネルギーに使われています。


なので、ブドウ糖が足りないとものを覚える云々の前に、頭がいつも通りにはたらかなくなってしまいます。


あくまでバランスの良く栄養をとった上で、次の食べ物を意識してとるのが理想的です。


定番ですが、イワシ、アジ、サバ、サンマなどの青魚DHAやEPAに加えて、年齢による記憶力低下を防ぐ効果もあります。


他には大豆、チーズ、レバー、ナッツ類、ベリー類なども効果があります。

ブルーベリーなら、果物のまま食べなくても、ジュースもあるので気軽に飲むことができますね。


あとは、コーヒーです。
眠気の解消するのに効果があるのはよく知られていますが、記憶力を高めることもできます。

まとめ

いかかだったでしょうか?

記憶力を上げる方法は食事だけではありませんが、食事は誰もが行うことなので

新しい習慣を生活に取り入れるとかそんな必要はありません。
ただ、いつもしていることを少し見直すというだけです。

それだけで、記憶できることが増えるなら、見直してみる価値はあると思います。