駅などの人が多く集まる場所で、wifiに繋ごうとすると大量のSSIDが画面に!
パスワードがかかっていない他人の回線にタダノリ出来てラッキー!と思っている方は要注意です。

野良wifiに勝手に接続するのは、犯罪になるのでしょうか?
また、セキュリティの問題はないのでしょうか?

                                                                                                                                                                                                                        

野良wifiは犯罪?

スクリーンショット 2016-06-20 17.24.04 

 

 

野良wifiというのは
パスワードロックされていないwifiのことですが、
野良wifiに接続するのは犯罪になるのでしょうか?




よく、お店にあるコンセントにプラグを差して、
PCなどを使うのは犯罪になるかならないか
というのは
話題になりますが、ほとんどの場合が窃盗罪になるようです。




そもそも窃盗罪は
形のあるものや目に見えるものが
対象ですが、

電気は例外的にこれらに含めるという考え方と、
管理可能であるものを盗んだ場合も
窃盗であるとする考え方があります。





電気は電力計で測ることができるため、
管理することができると考えるそうです。






では、wifiはどうかというと、
形がなく、管理することもできないため
窃盗罪にはなりません。





ただ、これはパスワードがかかっていないwifiの場合で、
パスワードがかけられたwifiのパスワードを
何かの方法で入手して使用した場合は、
不正アクセス行為に該当してしまいます。

 



というわけで、パスワードがかかっていないwifiであれば、
接続しても罪に問われることはありません。





しかし、注意したいことはまだあります。


人のものを勝手に使ってしまっているので、
モラルの問題かと思いきや、問題はまだあります。




次のページに続きます。