が降っている時に、外を歩いていると靴の中に雨水が・・・

雨が強い時は長靴を履いて外出すれば、靴下が濡れることはないですが、
長靴を履くのはイヤ!という人もいますね。

今回は、長靴を履くことがどのように思われているか、また、長靴でなくても靴下が濡れるのを防ぐ方法を紹介します。

                                                                                                                                                                                                                        

長靴ってそんなに履きたくない?

長靴


確かに、雨が降っていても外を歩いている人で長靴を履いている人は
多くない印象がありますね。




管理人は「今日は雨が強いなー」と思ったら、
迷わずに長靴を履いて外出してます。



長靴ってそんなにダサいんですかね?


そこで、長靴についての意見を探してきました。




まずは、長靴肯定派から。


ダサいことは認めていても、足は濡れたくないというのがこちら。

長靴肯定派

 

長靴肯定派2




むしろ、長靴履いてはしゃぎたいという人も。
靴と違って水たまりに突っ込んでいっても平気ですしね笑

長靴で遊びたい







次は長靴否定派のツイートをどうぞ。

長靴否定派

長靴否定派2

(twitterより引用)



見栄えがよくないことが別れ目になるかと
思ってたらやっぱりそうでした笑



結局、ダサいからイヤという人と、
ダサくても足が濡れるよりは長靴履いたほうがいい
という人で別れたようです。




それでは長靴を履かない場合、
足が濡れないようにするためにはどうすればよいでしょうか?

では、次に長靴を履かなくても、靴下が濡れずに済む方法を紹介します。


次のページに続きます。