鼻が片方だけつまったことはありませんか?
これはイレギュラーなことではなく、自然に起きてしまうことです。

今回は、片方の鼻だけがつまる理由とすぐに実践できる解消法を紹介します。

                                                                                                                                                                                                                        

片方だけ鼻づまりになるのはどうして?

片方


片方の鼻だけつまるのは
片側は空気がスースー通るのに
もう片側は通る気配すらない
という状態ですね。



こういうことが起こるのは
鼻の呼吸の仕方が関係しています。



鼻から空気を吸う時
左右両方の鼻から吸っている
と思っている方は多いかもしれませんが
そうではありません。



実際は、左右どちらか一方の
鼻からのみ吸っています。




それなら、もう片方の鼻は
その間は何をしているかというと
何もしていません(笑)



もう少し詳しく書くと
1~2時間ごとに呼吸する
鼻が変わっているようです。
(ちなみに、このサイクルのことをネーザルサイクルと言います)




そのため、空気が通らない分
呼吸していない側の鼻が
つまりやすくなります。



そして、鼻づまりが起きるのは
左右の鼻の穴を分けている仕切りが
どちらか片方に偏っていたり、


副鼻腔に歯の根っこが突き出していたり、
あとは、副鼻腔炎や蓄膿症によって
ポリーブ鼻茸(水ぶくれみたいなもの)
ができる場合などです。



それでは、鼻づまりを解消するにはどうすればよいのでしょうか?


次のページに続きます。