花粉症の方にとって、2016年に飛ぶ花粉の量が前年や例年と比べて多いかどうかは気になるところではないでしょうか?

そこで、すでに発表されている2016年の花粉状況の予想についてまとめてみました。

                                                                                                                                                                                                                        

2016年は花粉は多い?それとも少ない?

予想



これはスギの木ですが、
こんなの見てるだけで鼻がムズムズしてきそうです。



ところで、
2016年に飛ぶ花粉の量はというと
おおまかに言ってしまうと



前年2015年と比べると多少増えるか
同じくらいのエリアが多くなる見込みですが
例年よりも少ない程度になりそうです。


このような予測が
どのように立てられているかというと・・・



花粉が飛ぶ量は前年夏の気候で予想できる!?



花粉の飛散量は、前年の夏の天候が大きく関係します。



一般的に、花粉の花芽は
夏の時期に温度が高くて、日の照っている時間が長く、
雨の降水量が少ないとたくさん育つので、


このような条件が揃うと翌年の花粉が
増えると言われています。



で、2015年の夏はどうだったかというと
高温、多照、少雨の条件に東北地方が
当てはまります。
(他の地方は当てはまらなかったようです)



そのため、東北地方は花粉が多く飛ぶのではないかと
予想されています。



次のページで、前年と例年とに分けて紹介しますね